国内のfinale note padと海外のfinale note pad以外の楽譜ソフト

楽譜ソフトの種類はいくつかありますが、日本国内では、あまり純国産楽譜作成ソフトウェアは、開発されていません。
プロからアマチュアまでの音楽屋が使う音楽ソフトとしての、楽譜ソフトは海外から国内代理店へ販売ルートというのが、多いようですね。無料(フリー)の楽譜制作ソフトのほうが意外に有名かもしれません。とくに海外物の無料楽譜作成ソフトのFinale note padは有名です、当サイトでもメインに紹介しています。Finaleシリーズの国内代理店は、カメオインタラクティブです。
楽譜ソフトとは、音の高さや強弱や音色等を、定められた数値で打ち込むことができ、画面に表示された五線上で、音符、休符をドラックアンドドロップで貼り付けるという入力方法で入力ができ。音楽ソフトで、自分で作成した音楽データをMIDIデータ等に出力できます。楽譜ソフトで、制作された楽譜データ通りに楽譜制作ソフトがその通りに演奏し再生することも可能である。実際にパソコンから音を再生するためには、音源モジュールやソフトウェア音源が必要であります。音源データはそのソフト独自のファイル形式で保存できるほかに、MIDI形式で保存したりWAV形式で保存することも可能である。マイクで肉声などを録音し同時再生できるタイプや、印刷楽譜をスキャナで取り込みデータ化できるタイプのものもあります。

海外楽譜ソフト
国内楽譜ソフト
Finale NotePad 2010 ダウンロード版が発売されました
無料楽譜ソフト
Power Tab Editorはギター使いに重宝します
SponsoredLink