楽譜作成ソフトFinale NotePad 2011の発売を発表した

楽譜作成ソフトのFinale NotePad 2011とPrint Music 2011 を株式会社 イーフロンティアが両楽譜ソフトをリリースすることを2011年2月16日に発表した。新発表した楽譜ソフトのFinale NotePad 2011は2月25日に発売しPrintMusic 2011は3月25日に販売することになった。 Finale 2011は体験版があるが、Finale NotePad 2011には体験版は存在しない。楽譜作成ソフトFinale NotePad 2011は、Finaleグループの楽譜ソフトPrint MusicやSong Writerシリーズとの互換性があります。これらのソフトで作成したファイルで、譜面の印刷や再生、楽曲の移調といった簡単な作業ができ、ファイルのソフト間の移動も可能である。 Print MusicはFinaleの機能制限版であり、入力方法と編集機能は楽譜ソフトとして必要なベーシックな機能を備えています。最大24パートのスコアとギターTAB譜やパーカッション譜への対応などの対応もしています。
最新バージョンでは2つの補助フォントを付属し、五線のレイアウトと歌詞作成の機能を向上させている。 Finale NotePad 2011の対応OSは、Mac OS X 10.5/10.6、Windows XP/ Vista /7となっている。Finale NotePad 2011ダウンロード版はMac版とWindows版があり価格は2010年に発売されたFinale NotePad 2010ダウンロード版と同じく1050円となっている。PrintMusic 2011はMac/Windowsのハイブリッド版で、価格は1万5800円となっている。
finale notepad 2012 がいつのまにかに無料になっていた。
無料 finale notepad 2012 楽譜作成ソフト ダウンロード
Finale NotePad 2011 本日新発売されました
Finale2011超速マスターガイド
Finale NotePad 2010 本日新発売
国内のfinale NotePad国内のfinale Note Pad以外の楽譜ソフト
finaleメニューバーの使い方
初音ミクを使ってみた
ボーカリスト作成ソフト初音ミク
無料楽譜入手方法
無料楽譜ソフトチュートリアル1
無料楽譜作成ソフトフィナーレノートパッドチュートリアルをはじめてみる
Finale NotePad 2010はベクターPCショップで買えません
SponsoredLink