finale notepad 2012 がいつのまにかに無料になっていた

finale notepadは無料だったのに、ブラック企業のイーフロンティアに買収されて有料化となった。
結局、現在はfinale部門を売却し、売却後の経営方針が変わったので、無料楽譜作成ソフトにもどった。
finale notepadのフリーソフトをインストールするとわかるが、適当なシリアル番号を入れても動く仕様となっている。
これって想像にたやすい出来事が起こったということである。
フリーソフトから有料化へリニューアルするにあったって、お金をかけるつもりもなかったという証拠である。
ソフトの将来を考えている企業なら、細かいところにきをつかっているはずである。
ただはっきり分かることは株式会社イーフロンティアの経営陣はクズだったことは事実だろう。
イーフロンティアは、いろんな分野を買収しては売却してという企業なので会社としてはどうなんだろうと思ったり。まあホリエモンもそうやって会社を拡大させてきたので、企業としては普通のことのつもりなのかもしれない。イーフロンティアは結局、民事再生手続開始することとなった、まったくもってなんだったんだという思いが強い。本当にこういうクズ会社に優秀なソフト会社を買収して欲しくないですね、私もユーザーになっているソフト会社を一社といわず何社も買収しては、開発予算を絞ってソフトの未来を衰退させてしまて、実にいい点がひとつもない。
そのひとつにシェード3Dがあるが、どうやらあのカルプレスマルク氏の会社TIBANNEに売却予定だったらしい。TIBANNEの社長はビットコイン消失事件で有名なカルプレスマルク氏である。結局カルプレスの使い込みということで刑事事件に発展してしまったので、売却済みでもその後展開は不明である。
finale notepadが無料に戻ったため、ソフトに色々なメリットが付加されたので楽譜作成ソフトの使用者にとっての環境はよくなった。
メリットはMusicXMLの書き出しが可能なところ、別に無料版でも上位ソフトウェアのお試し版という位置づけなので、本来なら、書き出しも可能でないとユーザーからすると非常に困る。
イーフロンティアのようなブラック企業に買収されると、書き出しと読み出しを別のソフトでやると困ったことが起こったりする。
Finale NotePad 2011 本日新発売されました
Finale NotePad 2010 ダウンロード版が発売されました
無料 finale notepad 2012 楽譜作成ソフト ダウンロード
楽譜作成ソフトFinale NotePad 2011の発売を発表した
ベクターでもFinale NotePad 2011日本語版がまだ販売されていない
Finale NotePad 2010 本日新発売
Finale NotePad 2010はベクターPCショップで買えません
国内のfinale NotePad国内のfinale NotePad以外の楽譜ソフト
Print Music 2011 ダウンロード版が本日新発売されました
finaleメニューバーの使い方
無料楽譜入手方法
無料楽譜ソフトチュートリアル1
無料楽譜作成ソフトフィナーレノートパッドチュートリアルをはじめてみる
Windows版のfinale notepad 2012の無料ダウンロードはこちら
http://makemusic.blob.core.windows.net/applications/NotePadJapanese/FinaleNotePad2012Win.zip
Mac版のfinale notepad 2012の無料ダウンロードはこちら
http://makemusic.blob.core.windows.net/applications/NotePadJapanese/FinaleNotePad2012Mac.zip
SponsoredLink